ホーム>二部式着物

二部式着物

二部式着物について

商品のご購入は?

 商品のご購入は、「和太郎・新館」または「ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎」にてお願いいたします。

 *和太郎・新館(http://www.wataro.co.jp)  左最上部バナーから移動できます。

 *ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎  (http://store.shopping.yahoo.co.jp/wataro/

 

おすすめの商品は?

201457175835.png

 袷(あわせ)・夏物、

 すべておススメです。

 

 二部式の着物には、季節に合わせて、袷

 (あわせ)と絽や紗などの夏物があります。

 

 帯なしで着られるという便利さから、どれも

 おススメですが、正式なお着物とは見なされ

 ませんが、お仕事(割烹料理店など)でのご

 利用でしたら、十分活用していただけると

 思います。

 

 上の写真は、袷(あわせ)の小紋柄の二部式

 着物です。

 上着の腰の部分が太いヒモになっていて、

 リボン結びで締めて着るようになっています。

 

他にはどんな種類がありますか?

20145718841.png

 夏用に絽や紗の着物があります。

 ご購入の場合は、注意を・・・

 

 左の白い着物は、「絽」の生地です。

 縦糸と横糸の本数や組み方を変えることで、

 布地にはすきまや織り模様ができます。

 「絽」は縦糸を等間隔でクロスすることで、

 すきまができるように織った生地です。

 

 夏の着物の代表が「絽の着物」になります。

 

 *「絽」の他に、織り方で「紗」や「羅」

  という生地があります。

  「紗」は全体に薄い感じの織りで、

  「絽」のように 隙間になる織り目は

  ありません。

 

 見た目が涼しげなのが特徴で、よく、

 「夏のお着物は、着る人は暑いけれど、

 見る人に涼しさを感じてもらう」と言わ

 れます。

 (着る人は大変なんですよ・・・・)

 

 「絽」の着物の場合は、完全に透けます

 ので、必ず「着物スリップ」など、着物用

 の下着を下に着てください。

 

 普通の下着のままですと、スケルトンで

 まる見えになってしまいます。

着るときの注意点は?

20145718187.png

 着付ができない人でも、

 簡単に着られます。

 

 まず上着ですが、作務衣や甚平の上と

 同じで、前合わせに着るだけです。

 

 裾が広がらないように、帯の代わりのヒモ

 がついています。

 (左の写真の下の部分です。中に隠れてい

 ますが、長いヒモになっています。)

 

 裾の部分を閉じるように、ヒモでしばる

 だけです。

 (右の腰の位置でリボンにします。)

 

 下は巻きスカートになっています。

 腰の部分にヒモがついていて、ベルト通し

 がありますので、 そこを通して、体にしば

 りつけます。

 

 正式な着付けがあるわけではないので、

 ご自分の着やすい感覚で着ていただいて

 大丈夫です。 

 

商品のご購入は?

 商品のご購入は、「和太郎・新館」または「ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎」にてお願いいたします。

 *和太郎・新館(http://www.wataro.co.jp)  左最上部バナーから移動できます。

 *ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎  (http://store.shopping.yahoo.co.jp/wataro/


ご使用の注意点

 上にも書きましたが、正式な着物ではありませんので、フォーマルなご利用は不可です。

 お仕事でのご利用とか、カジュアルなお出かけ、普段着的なご使用がよろしいかと思います。

 

 上記の通り、帯なしで着用できるようになっています。

 どうしても帯をしたいという場合は、上着のヒモの部分を処理しなければなりません。

 そのようにして帯をしてご使用になる方も、おられます。(おススメはしませんが)

 

 下着ですが、やはりじゅばんを着て半衿は出した方がいいです。

 長じゅばんではなく、長じゅばんの上だけの「半じゅばん」というのが便利です。

 これですと、袂(たもと)もあるので、着物らしく着ることができます。

 

 もう少し簡単になら、「広衿の肌じゅばん」があります。

 つつ袖で肌じゅばんではありますが、衿に半衿を付けることができます。

 

 ご心配なことは、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

実店舗のご案内

 実店舗にご来店をご希望の場合は、以下の点ご注意下さい。

 

 ・定休日は火曜日です。定休日以外に臨時休業の場合がありますので、

  ご来店の前にお電話にて確認をお願いいたします。

 

 ・店舗の混雑時には、電話に出られないことがあります。

  特に午前中の開店直後に立て込むことが多いです。

  少し時間をおいてから、おかけ直し下さい。

 

 ・ホームページに掲載の商品がすべて店舗にあるわけではありません。

  店舗にあるのは、夏は夏物商品、冬は冬物商品です。

  また、売り切れになっていたり取り寄せが必要な商品もあります。

  ご覧になりたい商品については、事前にお問い合わせ下さい。

 

 ・東京都板橋区の「ハッピーロード大山商店街」の中にあります。

  アーケードの中にありますので、アーケードの中から出ないようにして、

  見つからない場合は、お電話をして下さい。

 

 東京都板橋区大山町40-1  ハッピーロード大山商店街

 東武東上線 大山駅(池袋から3駅目) 南口下車

 03-3956-5629(午前10時30分~午後7時30分・火曜定休)

ページ上部へ