ホーム>子供全般

子供全般

子供全般について

商品のご購入は?

 商品のご購入は、「和太郎・新館」または「ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎」にてお願いいたします。

 *和太郎・新館(http://www.wataro.co.jp)  左最上部バナーから移動できます。

 *ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎  (http://store.shopping.yahoo.co.jp/wataro/


おすすめの商品は?

2015122184026.png

 当店の一番人気!子供用注染のゆかたです。

 当店のネットショップで、これまで一番売れた商品というと、

 ズバリ!「子供のゆかた」です。

 

 なぜかというと、おそらく他店よりも種類を多く掲載してきた

 からだと思います。

 

 特に生産数の少ない注染(ちゅうせん・そそぎぞめ)の浴衣を

 多く取り扱ってまいりました。

 

 注染というのは、手染めの染め方の1つです。

 手染めの独特な風合いのある色が出ていて、昔ながらの

 浴衣の趣きを持つお着物になっています。 

 


他にはどんな商品がありますか?

2015122184231.png

 ウールのアンサンブルです。

 昔はお正月といえば、子供たちが着ていたお着物です。

 

 アンサンブルというのは、羽織と着物を同じ生地で

 仕立てたものを言います。

 左の写真のお着物も、着物の上に羽織がかぶさって

 います。

 

 さらに、ウールなのでたいへん暖かく、初詣でやお年始の

 お出かけには最適でした。

 

 今では制作数が激減しているため、毎年商品の確保が

 たいへんになっています。

 当店では今も取り扱っていますが、いつまで続くか?

 お約束できない商品となってしまいました。 

 

他には、どんな種類がありますか?

2015122184359.png

 子供用の作務衣です!

 これもなかなかない商品ですね。

 

 作務(さむ)とは、お寺の作業のことです。

 お寺の事務所のような建物を「作務所」といいますね。

 

 お坊さんが「作務」をする時に着るので、「作務衣」と

 書いて、「さむえ」と言います。

 

 用途はいろいろのようですが、注文の多い

 商品です。


商品のご購入は?

 商品のご購入は、「和太郎・新館」または「ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎」にてお願いいたします。

 *和太郎・新館(http://www.wataro.co.jp)  左最上部バナーから移動できます。

 *ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎  (http://store.shopping.yahoo.co.jp/wataro/


サイズについて

 子供用の商品に関しては、サイズのご相談がたいへん多いですね。

 普段着るような衣類でないため、大きめのものを購入されて何年か使いたいと思われると思います。

 

 お気持ちはたいへん理解できますので、相談された場合は「お子さんは成長されるので、無駄にはならないから」

 という理由で、大きめのサイズをおススメしております。

 

 ただし、大きいものは大きいわけで、当然着たらブカブカで恰好悪いはずです。

 でも、子供の着物は「肩上げ・腰上げ」をして着るものです。

 

 既製品の浴衣などは、ほとんどの商品が最初から、「肩上げ・腰上げ」が入っています。

 もちろん、お子様に合わせて調整していただく必要がありますが、上げを多くとることで、

 大きなお着物も着用は可能です。

 

 ご自分で直して着せてあげられるかをご判断の上、サイズをご検討下さい。

 

実店舗のご案内

 実店舗にご来店をご希望の場合は、以下の点ご注意下さい。

 

 ・定休日は火曜日です。定休日以外に臨時休業の場合がありますので、

  ご来店の前にお電話にて確認をお願いいたします。

 

 ・店舗の混雑時には、電話に出られないことがあります。

  特に午前中の開店直後に立て込むことが多いです。

  少し時間をおいてから、おかけ直し下さい。

 

 ・ホームページに掲載の商品がすべて店舗にあるわけではありません。

  店舗にあるのは、夏は夏物商品、冬は冬物商品です。

  また、売り切れになっていたり取り寄せが必要な商品もあります。

  ご覧になりたい商品については、事前にお問い合わせ下さい。

 

 ・東京都板橋区の「ハッピーロード大山商店街」の中にあります。

  アーケードの中にありますので、アーケードの中から出ないようにして、

  見つからない場合は、お電話をして下さい。

 

 東京都板橋区大山町40-1  ハッピーロード大山商店街

 東武東上線 大山駅(池袋から3駅目) 南口下車

 03-3956-5629(午前10時30分~午後7時30分・火曜定休)

ページ上部へ