ホーム>反物

反物

反物について

商品のご購入は?

 商品のご購入は、「和太郎・新館」または「ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎」にてお願いいたします。

 *和太郎・新館(http://www.wataro.co.jp)  左最上部バナーから移動できます。

 *ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎  (http://store.shopping.yahoo.co.jp/wataro/


反物の基礎知識1

201519161024.jpg

 反物にはいろいろな生地があります。

 

 まず、生地の違い。

 絹・綿・麻・ウール・化繊などです。 

 絹100%のものを正絹(しょうけん)とか本絹(ほんけん)、

 麻100%は本麻(ほんあさ)といいます。

 

 複数の生地が混ざったものは、交織(こうしょく)といいます。

 たとえば、絹とウールが織り込まれたものは、

 シルクウールと呼んでいます。

 

 

 


反物の基礎知識2

20151818141.png

 反物にはいろいろな長さがあります。

 

 着物を作る反物は、男女とも約12mの長さになります。

 これを着尺(きじゃく)といいます。

 

 羽織を作る反物は、約8mの長さで、

 これは羽尺(はじゃく)といいます。

 羽尺から着物は作れませんが、着尺から羽織は作れます。

 

 左の写真は男性用の紬のアンサンブルの反物です。

 これは20mの長さで、同じ生地で着物と羽織を作れます。

 お対(おつい)の反物と呼んだりします。

  

反物の基礎知識3

20151916309.jpg

 子供の反物は切り売りでした!

 

 昔は、子供も着物を着ていましたし、

 日本人の女性はみな縫い物ができて、

 子供の着物はお母さんが作っていたものです。

 

 子供は年齢によって大きさが違います。

 それで、子供の反物は「1疋(いっぴき)」単位のものが

 多かったのです。

 

 1疋とは、2反の長さになります。

 これをお店で切り売りしていたのです。

 お客さんの希望の長さを聞いたり、

 お子さんの年齢や身長を聞いて、

 それに合った長さに切って売っていたんです。

 

商品のご購入は?

 商品のご購入は、「和太郎・新館」または「ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎」にてお願いいたします。

 *和太郎・新館(http://www.wataro.co.jp)  左最上部バナーから移動できます。

 *ヤフーショッピング・ライフサポート和太郎  (http://store.shopping.yahoo.co.jp/wataro/


反物ご購入の際の注意点について

 せっかく買ったのに、自分に合ったサイズに仕立てられない、なんてなったら泣くに泣けません。

 よく分からない方は、購入前にお店の人に相談しましょう。

 

 気を付けなければいけないのが、反物の巾と長さです。

 身長が高い方は、反物の長さが十分ないと、身丈が短くしか取れません。

 

 腕が長い方は、反物の巾が十分ないと、裄が短くなってしまいます。

 

 身幅は、よほど太っていない限り何とかなります。

 身幅が心配な方は、何とかできる仕立屋さんに相談して下さい。

 この場合は、反物巾は必ずチェックして仕立屋さんに伝えないといけません。

 

実店舗のご案内

 実店舗にご来店をご希望の場合は、以下の点ご注意下さい。

 

 ・定休日は火曜日です。定休日以外に臨時休業の場合がありますので、

  ご来店の前にお電話にて確認をお願いいたします。

 

 ・店舗の混雑時には、電話に出られないことがあります。

  特に午前中の開店直後に立て込むことが多いです。

  少し時間をおいてから、おかけ直し下さい。

 

 ・ホームページに掲載の商品がすべて店舗にあるわけではありません。

  店舗にあるのは、夏は夏物商品、冬は冬物商品です。

  また、売り切れになっていたり取り寄せが必要な商品もあります。

  ご覧になりたい商品については、事前にお問い合わせ下さい。

 

 ・東京都板橋区の「ハッピーロード大山商店街」の中にあります。

  アーケードの中にありますので、アーケードの中から出ないようにして、

  見つからない場合は、お電話をして下さい。

 

 東京都板橋区大山町40-1  ハッピーロード大山商店街

 東武東上線 大山駅(池袋から3駅目) 南口下車

 03-3956-5629(午前10時30分~午後7時30分・火曜定休)

ページ上部へ